FC2ブログ

コッコロのこころ

江戸前ランチ  

銀座で歯医者さんのついでに
本日もトットロ&コッコロ仲良しランチ開催です。

トットロさん(夫)が以前努めていた会社のそばにある
ちょっと有名なお寿司屋さん。

トットロさんはたまーにお昼に訪れ
黙って食べて、さっと帰っていたのですが
先日たまたまお友達の送別会でそのお店に行ったところ
大将がトットロさんの事を覚えていてくれたそうです。

その時に、次は奥さんを連れて来ますよと
約束したそうなので、本日のランチはお寿司に決定。

自分で稼ぐようになって、始めてわかるお寿司のありがたみ。
実際、札幌の実家にいた頃は「またお寿司?私行かな~い」と
いうスタンスだったコッコロですが
この!この贅沢者!お寿司サイコーじゃないか!

銀座でトットロさんと待ち合わせして、バスに乗りました。
築地市場を右手に眺めて、ちょっとした遠足気分。

バスを降りて、静かな脇道に入ると、お目当てのお寿司屋さんです。

早速大将にご挨拶すると、
大将「結構話した?」
トットロさん「いや、そうでも無いですよ」という謎のやりとりが。

その訳はお寿司が目の前に置かれると解けました。
お寿司デカっ!
確かに予備知識が無い方が、ビッグサプライズ。

うーん、一口で食べられません。でも食べる。
わしわし食べる。無言で食べる。

ネタが乾く暇も無いというか、
とにかく出された瞬間に、お皿からお寿司が消えます。
イリュージョンか?
いつの間にか、先に来てたお客さんを追い越してました。
大将もスピードアップ。

コースもエンディングに差し掛かったところで
軍艦巻きが出てくるのですが(甘エビ&ウニorイクラのどちらか)
これがなんというか、
「キャー!出た~」と叫びたくなる一品。
060228.jpg

私はイクラを頼んだのですが、どうみても「ネオンサイン」です。
寿司界のデコトラです。
060228_2.jpg

(デコトラ参考画像)↑

一緒に鉄火巻きが出てくるので、そちらにせっせとイクラを移植し
ミニイクラ巻きにして食べるのですが
食べても食べても減りません。

でも食べました~。
男性でも結構キツイボリュームらしいですが
食べきったもんね~。うひひ。

満腹で幸せのあまりニヤニヤしていたら
大将が、お店に来た芸能人のアルバムを見せてくれました。
しかし、ハリウッドスターにうとい私。
「…なるほど…外人だな…。」と見ていたら
トットロさんが、これは誰、あれは誰と教えてくれました。

アルバムを見終わって、さくっとお店を出ました。
先にいたお客さんの誰より早い、食いしん坊の2人。

でも杉浦日向子さんも
「鮨屋で長居は無用。(中略)お茶を二杯も三杯もお代わりするのは
野暮というものです。」(お江戸風流さんぽ道・小学館文庫)と書いて
いらっしゃるので、我々も江戸っ子ってことで!

ハッピーな江戸前ランチでございました。


スポンサーサイト



category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

クルクルリサイクル  

トットロさんの風邪も直ったので
雨の中ざあざあ、おでかけです。

車を走らせて、
ブックオフの大型店「中古劇場」に行きました。
こちらでは本やCDの他に、スポーツ用品、楽器、洋服
ベビー用品のリサイクル品が置いてあるのです。

着いた店舗は結構大きくて
サーフボードやギターなどもいっぱい置いてありました。
面白いですね。

ですが
我々のおめあてはベビーベッド。
ウェブで店内の画像を見た時には
組み立てて並べてありましたが、
実際はパーツをバラバラにしたベッドが、
無造作に置かれていました。

値段は3000円から~12000円くらい。
安いですね。
ですが、なぜヘッドボードのところに
必ずファンシーなイラストが入っているのでしょう。

一番高値が付いていたベッドが
シンプルな白木のものだった事から考えても
イラストを付けない方がいいと思うのですが…。
060227_2.jpg

とりあえずベッドは、もうちょっと考えてからにしました。

その後マタニティウェアのラックを見ました。
100円からで結構色々ありました。
ウハウハ言いながら、
ワンピースを4着お買い上げ。
それでも1200円です。

一番高かった500円のドレスが、小さくて着られなかったのが
ちょっと悔かったですけどね…。(まあ500円ですけど。)
でも出産後に着られるからいいか。
060227_1.jpg


古本も何冊か手に入れて
そのあとは、お昼を食べに
ボリビア&沖縄料理のお店へ。

なぜボリビア&沖縄?という感じでしょうが
そのお店がある辺りは沖縄からボリビアへ移住→日本に戻って来た人たちや
南米からでお仕事で来日している方が
たくさんお住まいの地域なのです。

ボリビアのサンタクルスという所には
OKINAWAという町もあるそうですよ。

その店に行くと、お客さんもいつも全員南米の方。
壁にはってあるポスターやメニューもブラジル語。(たぶん)
まったく読めません。
手軽に外国旅行気分が味わえます。

メニューを眺めては
ボリビア料理、おいしそ~と毎回思うのですが
今回も注文はソーキそば。
だって美味しいんだもん♪
いつかもっと大勢でお出かけして、ボリビア料理を
頼みまくりたいと思うコッコロでした。

以前訪れた時に、ちょうどボリビアのパイが焼きたてで
置いてあったので、いくつか買いました。
その写真など。
お、パイの横に添えてあるちびちびゴーヤは
去年の夏に、家のベランダで収穫したものですね。

060227_pie.jpg

category: 妊婦ライフ

tb: 0   cm: 2

風邪に思う事  

トットロさん(夫)が風邪を引いてしまいました。

お薬あったかな…と薬箱の中をのぞいて、見つけた正露丸に思う事。

以前カナダでホームステイしていた知人が
正露丸を飲もうとしたら、ホストファミリーに
「臭い!何だそれは!二度とその薬を家で出さないで!」と
大ブーイングをあびせられたと言っておりました。

その当時は、正露丸を飲んだ事がなかったので(今も無いですが)
「そんなに強烈なものなんだ~」で終わりましたが
確かにすごい香りです。

正露丸はもともとは征露丸(ロシアを征服するぞ~の意)で
日露戦争の時に作られたと聞きました。
ラッパのマークも進軍ラッパ。

ロシアは寒いので、日本兵がお腹を壊した時用に
開発したのだと思うのですが、
実はこの匂いで、ロシア人をヘロヘロにしてしまおう!という
作戦だったのでは?

オリンピック選手も、競技前に正露丸を飲めば
メダルが取れるかもしれませんね!(ドーピング?)
060223.jpg

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

着物教室  

一ヶ月に一度の着物教室の日です。わーいわーい。

今日は帯の種類を教えていただきました。
先生が丸帯から袋帯から、ダダダっと並べてくださり
ひとつひとつを説明。

「どんどん触って!手触りでいいものを覚えてね~」という
先生のかけ声で、わしわし帯を触りまくります。

素人ながらに思ったのは、
いい帯は手触りがしっとりとしています。
あまり上等じゃない帯は、からっとしているというか、そっけない感じ。
はじっこを握って離した時に、帯がびよよーんと元のまっすぐな形に戻ってしまうのです。

ですが、刺繍と織りの違いとか、なんとか織りとか、まだまだわからない事だらけ。
うーん、楽しいですね。

ひととおりの講義のあとは、またまた楽しい実践編。
二人ひと組で、一人がスタイリストとなって、もう一方に着物をコーディネートしてあげるのです。

今回私はスタイリスト側。いつも割とかっこいい着こなしをなさっている方が
お相手だったので、明るい色味でまとめる事にしました。

白を基調に、青・黄緑・紫をちりばめて
なかなか爽やかで、かわいいコーディネートになったと思います。

その後は各組のコーディネートに
先生がアドバイスしてくださいます。
帯締めをちょっと替えるだけで、全体が引き締まったりするので
面白いものですね。プロは違うなあ~。

なにかと今一番楽しい着物教室。
出産ギリギリまで通うぞ~!

060219.jpg

category: 着物

tb: 0   cm: 0

決死の妊婦ドライブ  

本日は一ヶ月に一度の検診の日。
という事で、
10年ぶりに車の運転をしました。

若い頃は田舎に住んでいたので、
車も持って運転していたのですが、就職で上京して以来、電車生活。
結婚を機にトットロさんの車に乗ろうと思えば乗れましたが
なかなか必要にせまられないとね~。

そして、今が必要にせまられた時。
電車・バスだと微妙に遠い産婦人科へ、車であればすぐなのです。
それに、赤ちゃん産まれたら運転出来た方が便利だろうし…。

どきどきしながら、10年ぶりの運転席へ。
助手席のトットロさん(夫)に
「えーと、エンジン入れる時はブレーキ踏みながら?」
「サイドブレーキはいつ解除するの?」と逐一聞きながら操作。
トットロさんは相当不安だったのでは…。

しかし動きだしたら何とかなりましたよ!イエーイ。
かなり目が泳いでたけどねー。
一方通行の道も逆走したけどねー。

060218.jpg


産婦人科に着いた時にはヨレヨレ。
ポンちゃん(赤ちゃん)も緊張してたみたいで
「お腹が張ってるね~」とお医者さんに言われてしまいました。

でもその後、運転頑張ってえらいえらいと、トットロさんが
お昼にラーメン食べさせてくれたから、いいんだ~。
頑張ります。

category: 妊婦ライフ

tb: 0   cm: 1

もちもちフライデー  

今日はお家で大人しくしている日。

先日チヂミを作った時の白玉粉があったので、
うぐいす餅を作ってみました。

060217.jpg

青きな粉じゃなくて、普通のきな粉だから
うぐいす餅と言うより、ひよこ餅ですね。
成形が難しくって、ひよこですら無く、アメーバー餅か?と
いう感じですが、味は美味しかったです。

鳥たちもうらやましそうですね。
ぴよぴよ。

category: おやつ作り

tb: 0   cm: 0

若者は、ずんずん進む  

札幌から友人の女性が出張で上京。お昼を一緒に。
どこを案内しようかな…と悩んだのですが、
代官山でカフェをはしごする事にしました。
なんといっても、
のんびり、おしゃべりがメインですからね。

道行く人が良く眺められて、緑がきれいなカフェを選んだのですが
あいにくの天気&寒さで、残念ながら景観は今イチ。
でもそんな事にはおかまい無しに、おしゃべりは盛り上がる。

メインの話題は、友人の恋愛。
最近では、ほとんどの友人が結婚して落ち着いていますから
なんだか新鮮です。
若い人の情熱に当てられて(友人は私の7歳年下)
若返りそう…って言ったら、あんまりにも年寄りじみてます?

途中で友人がお手洗いに立ったのですが
その時に、お店に入って来たのが
おしゃれタレントのYさんでした。
目の前で、Yさんとすれ違った友人は、
「Yさん可愛い!」
興奮していました。
私はボケーとしていたので、後ろ姿しか拝見できませんでしたが…。
かっこいい旦那さまと、犬さん連れで、素敵な雰囲気でした。

とても友人が喜んでいたので、
たまたまですが、このカフェを選んで良かったなあ、と思いました。
天気の悪さや寒さなんて何のその。
いいおもてなしになりました。Yさんありがとう。

060216.jpg

その後、ぷらぷらとショッピングをしつつ、
二件目のカフェで今度はケーキ。
こちらもお天気さえ良ければ、天窓からの光が良い気持ちだったのですが
まあ、もう今日はお天気のことはいいや。

あったかストーブの前の席を陣取って、
焼きりんごのケーキにミルクティー。
引き続き友人の恋をテーマに、おしゃべりも熱く燃えたのでした。

負けじとこちらも、恋もいいけど、
結婚はもっといいんだもんねー
のろけてやったわ!うしし。

あと、嬉しかったのは友人が仕事の関係もあって、
着物に興味が出てきた、と言ってくれた事。

着付けも習いだしたし、紬を仕立てたんだーと言うので
じゃあ今度上京して来た時には、着物屋さんめぐりをしよう!
なんだったら
着物でデートしようね、と約束しました。
わーい、とっても楽しみです。

帰り道、大学の前を通ると、受験生の波。
そうか、そうか、雨のなか試験だったんだね。
みんな上手いコトいくといいねえ、なんらかの形でさあ。
せっせと進め!ずんずん進めよ~と
心の中でエールを送っておいたのでした。

札幌の友人の幸せも、ずんずん進みますように。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

暴れ赤子  

早朝、ものすごい胎動で目が覚めました。
元気なのは嬉しいけれど、眠たいなあ…。
060214.jpg


そんなこんなの暖かいバレンタインデー。

category: 妊婦ライフ

tb: 0   cm: 4

瞳孔開きっぱなし  

本日は眼科へ。目が弱いので、年に一度くらい検査をしているのです。

お医者さんに「男の子女の子、どっちが欲しいの?」と聞かれ
「男の子ですかねー」と答えると
「そうだね、
あなたのお母さんとあなたを見てると、男の子の方がいいよね」
言われました。どーゆーこと?
「それって、
女の子だと騒々しい子になるからって事ですかぁ?」
「…えへへ」

しかし、そこの眼科に母は一度しか伺っていないのに
強烈な印象を残しているようですな。さもありなん。

さて、無事に検査も終わり、出産に際して目も問題ないとわかったところで
お昼ごはんを食べましょう。

眼科さんのある駅前に、コッコロの近所には無い
「緑モス」(緑の看板のモスバーガー。赤い看板のモスバーガーより
メニューが多い)があったのでちょっとワクワクして入りました。
この機会に、いろいろなメニューを食べてみよっと♪

ところがレジに向かい、メニューを眺めると、「ん?」

先ほど検査で、瞳孔を開く目薬を差していたので
全くメニューが見えない…。



060211_1.jpg

060211_2.jpg



瞳孔が開くと、近くのものが見えなくなり、
老眼のような感じになるのです。

060211_3.jpg


散々メニューを離して眺めてみたり、逆に近づいてみたりしたあげく
結局口から出たのは唯一覚えていたメニュー「…モスバーガーひとつ…」

060211_4.jpg


っていうか、あんなにいろいろ頼もうと思っていたのに
それだけかよー!
緑モスの意味ないよー。
しかもモスバーガーひとつじゃ、足りないよー。えーん。

ファーストフード業界も、高齢化を考慮して
是非文字大きめメニューをご用意いただきたいものです。

ひもじくモスバーガーをつまんでいると、
そこに、ベビーカーを押したお母さんが入って来ました。
すると、店員さんがすかさず
自動ドアを押さえて、入りやすくしてくれました。
おお、なかなか気が利いているね。

なおかつその店員さんは、入り口近くのテーブルの椅子をどけて
ベビーカーを置きやすくし、
メニューをテーブルまで持って来て
「こちらでご注文くださいね」
と言っておりました。

注文レジに行くには、階段を通る造りの店舗になっており
ベビーカーでは行きづらいだろうな…と思っていたところだったので
親切だなあと感心しました。
お腹はふくれなかったけど、なかなか良いぞ!緑モス!

老人と妊婦の両方の視点から、サービスを見つめてみた
貴重な体験でした…ってそんな大層なもんじゃないって?


category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

お宅訪問  

元会社の同僚で、妊婦仲間のTKちゃんのお家に行ってきました。

TKちゃんのお家がある場所は
新しく造成している途中なので、とてもひろびろ。
緑も多いし、道も広くて綺麗。
雪がまだちょっと残っていた事もあって、

昔住んでいた札幌を思い出しました。
もしくはドイツみたいな…って良く知らないのですが。

お家の中に入れていただくと、これまた素敵。
TKちゃんのセンスのよさと、旦那さまの趣味が生かされていました。
さすがイラストレーターとデザイナーのカップルですな。

ちょっとした植物の配置や、
ひろって来た木の実がちょこっと飾ってあったりするところ
北欧風な家具の色味など、とってもかわいく、くつろぐお家でした。

なんでも旦那様は、
すっごくプロダクトデザインにこだわる方だそうで
「スイッチひとつ選ぶのでも、角が丸くないもので…とか
大変だったんですよー」とTKちゃん。

そして先日、とあるホームパーティに
TKちゃん夫妻とトットロ・コッコロも招かれたのですが、その時
以下のような事があったそうな。

060210_1.jpg


うーん、好きな人は見るところが違いますね。
でも最近、友人達のお家に招かれると、どこのお宅も
おしゃれで素敵なので、なんだか夢が広がります。
頑張ってセンスを磨こうとおもいまーす。

そんなこんなで、TKちゃんお宅訪問はとっても楽しかったです。
今度は縫い物&編み物を教えてもらいに行くんだ~。
同じ頃に出産なので、子供同士も仲良くできるといいなあと
思った本日のコッコロでした。

060210_2.jpg

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

2月3日は大晦日  

2月3日は節分でしたね。

旧暦では立春(2月3日)あたりが大晦日で
豆まきも、
その年の悪かった事を追い払い
来年は良くなりますように、という儀式
だったそうな。

という事は、1月早々から株が暴落して
去年の儲けもふっ飛んだと言うような、あなた!
「今年はもうダメだ~」とお嘆きでしょうが
それを去年の事にしてしまう、素敵なリセットボタン
それが節分じゃーないですか。

もちろん我が家では、モリモリ豆をまきました。
さあ、これで良い事いっぱいだ♪


050205-12.jpg


050205_6.jpg

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

粉部な一日  

昨日はあずき缶があったので、じゃあお昼はあんまんにしよう!と思い立つ。

早速粉をコネコネ。肉まんに比べると、具を作らなくていい分ラクチンです♪
とは言え、発酵に時間がかかるので、
お腹が減る前に作り出しましょう。
私はちょっと死にそうになりました。

出来上がりはこちら。


anman.jpg


あずき缶は、汁気が多すぎてあんまんの餡には不向きだという事がわかりました。
ちらっと見えているのは
クコの実です。餡に混ぜ込んでみました。

出産後は目が弱ると聞きましたので、
目にいいクコの実と、菊花茶を今から取るようにしているのです。
ただでさえド近眼なのに、これ以上悪くなったら困っちゃう~。

出来たてのあんまんを、はふはふ一人でいただいて、
なかなかにハッピーなお昼になりました。
次はあずきを炊くところから始めましょう。

夕ご飯も白玉粉をコネコネして、チヂミ作成 byケンタロウ氏@きょうの料理(NHK)
これも美味しかったです。
粉部として充実の一日。

category: おやつ作り

tb: 0   cm: 0