FC2ブログ

コッコロのこころ

弁天様にて  

前回の日記に書きましたが、トットロさんのご家族と
弁天様にお参りに行きました。

その時に、チビコが「おみくじしたい!」

100222_1.jpg

おみくじ200円の張り紙横には
「生年月日を言ってください」と書いてあります。

社務所にいた、作務衣のオバチャンに
「え〜、2006年…」と私が言いかけると

100227_2_2.jpg

100222_3.jpg

ものすごく念じてます。

おみくじは自分で引くものかと思っていましたが
こういう方式もあるのですね。

そういえば先日テレビでも
「おみくじを引く時は、お参りの時に『これからおみくじをひきます』と念じてください」と
言っていました。
そうする事で、適したおみくじを引けるとか。

ご参拝時に住所氏名も神様に伝えるものらしいですよ〜。
今思うとオバチャンも一生懸命私の情報を、弁天様に伝えてくれてたんだな。

100222_4.jpg

去年は今ひとつでしたが、春からは楽しいぞ〜♪
(胃癌を「今ひとつ」で済ませていいのか(笑)
スポンサーサイト



category: こどもとお出かけ

tb: --   cm: 4

トットロさんご実家へ  

トットロさんのお兄さん(にぃに)一家が
週末にご実家にいらっしゃると聞きましたので
私たちも金曜日の夜から、一路、千葉へ。

にぃにの単焦点レンズを借りて撮影。
やっぱり綺麗に撮れるな〜。レンズ欲しい。

100220_1.jpg

弁天様でお参りして

100220_2.jpg


従兄弟のリンタ君と、公園でバトミントン。

100220_3.jpg

「バトミントン上手だね!」と誉めたら
「うん!習おうか!」とその気になっていたチビコ。

何か習い事をしようか、どうしようか、と
私が最近考えていたので、その発言になったようです。
バトミントンの教室は無いんじゃないかな〜(笑)

おしゃべりをするようになったばかりのリンタ君が
一生懸命身振り手振りを交えて、何かを伝えようとしていたのが
とっても可愛かったです♪

category: こどもとお出かけ

tb: --   cm: 9

雪の日  

保育園(一時保育)に行く途中。

100218.jpg

保育園で雪ダルマ作るんだ〜と張り切ってたチビコですが
それほど積もっていませんでした。残念。

category: 日々のこと

tb: --   cm: 4

手術後三ヶ月  

2月9日で、胃全摘の手術から三ヶ月が経ちました。
以下、私の覚え書きのような文章ですが…。
-- 続きを読む --

category: 胃がん・胃全摘

tb: --   cm: 6

手作りバレンタイン  

バレンタインデーにあわせて、チョコのお菓子を作りました。
パティシエ志望のチビコもお手伝いしてくれて…。

まずは、ブラウニーと、シリアルチョコバー。(京都にて)
いつもチビコと遊んでくださるMさんのおじさんと、義父
そして父に。

100214_1.jpg

横浜に戻ってから、トットロさんにはガトーショコラ。
これが一番上手に出来たかな?

100214_2.jpg

今のところ、チビコの主なお手伝いは
使い終わったハンドミキサーについた生クリームなどを
舐める事ですが(お手伝いなのか?笑)
いつの日か美味しいお菓子を作って、食べさせて欲しいなあ…♪

category: おやつ作り

tb: --   cm: 6

横浜帰宅  

横浜に戻りました。
久しぶりの横浜、京都より寒いかも…。

それにしても、ベビーカーが必要なくなり
チビコも大きく、聞き分けが良くなったので
新幹線での旅が快適になりました。

ありがたい、ありがたい♪

100211.jpg

お父さんお母さん、お世話になりました〜。
お疲れがでませんように☆

category: 日々のこと

tb: --   cm: 4

動物園へ  

先日、チビコを梅小路蒸気機関車館に連れて行ってくださった
Mさんご夫妻が(その時の日記はコチラ
「今日は京都市動物園に行きましょう♪」

わーい、ありがとうございます。

ジィジバァバは用事でお出掛けなので
私とチビコが、お言葉に甘えて。

Mさんのおじちゃんが、チビコを抱っこ。
高いところや、回るものが苦手な私のかわりに
Mさんのおばちゃんが、観覧車などの乗り物に。

100209_1.jpg

チビコとおじちゃんが、私の絵を描いてくれました。

そして、相変わらず顔ハメが好きなチビコ。

100209_2.jpg

最後は、おばちゃんと木の実をたくさんひろって…。

私まで一緒に、いっぱい甘えちゃってゴメンなさい~。
でもまた遊んでくださいね。

category: 京都

tb: --   cm: 2

毛糸のシュシュ  

三条のアヴリルさんで、かわいいシュシュのキットを見つけました。

100207_1.jpg

編み物は何度も挫折している私ですが
初めて、指編みに挑戦。なんとか作れました!

小学生でも15分で作れるそうなので
大人の私が作れるのは当たり前かもしれませんが(笑)
でも嬉しいです。

チビコの髪に付けてみました。

100207_2.jpg

灰色が基本なのがいけなかった?
ちょっと綿ボコリっぽいかも…。

他の色も試してみます♪

category: 不器用手芸部

tb: --   cm: 2

雪の京都  

朝、寝室の障子を開けると、雪!
我が家の、広大なお庭の写真です。

100206_1.jpg

ウソです。隣のお寺さんのお庭です。借景です。

チビコも嬉しそう~。

100206_2.jpg

先日書きました、矢島 操さんの器
やっと写真を撮りました。

100206_4.jpg


伯母と従兄妹が昼食に来てくれましたので
ブロッコリーを載せて…。

100206_5.jpg

category: 京都

tb: --   cm: 4

ドログリーのネックレス  

ちょっと前になりますが、ネックレスを作りました。

100205_1.jpg

100205_2.jpg

上賀茂手作り市の帰り。
いろんな方の、素敵な手作り品を見て
「何か作りたい~」と熱が高まっていた私。

市バスから地下鉄に乗り換えるため
北山駅前で降りたのですが
ラ・ドログリーが近くだったな!と思い出しました。

早速ドログリーに寄り、眺めていると
初心者の私でも作れるかも?のネックレス。

店員さんに相談に乗っていただいて、材料を買い求めました。

1時間ほどで作れましたし、嬉しいな。
他のアクセサリーも作ってみたいです!

category: 不器用手芸部

tb: --   cm: 6

京都で節分  

待ちに待った節分の日♪
前年の悪い運勢も、今日までのはずです!

京都での節分は初めて。
恵方巻きを、きちんと食べるのも初めてです。
今年の恵方、西南西を向いて、無言で一本食べきります。

チビコと私は、細いのり巻きで代用。
私の父母はお皿の大きな恵方巻きを、一本ずつ。

100203_1.jpg

恵方巻きランチが終わると、豆まき見物。
チビコは着物でおめかししました。

節分の豆まきは、吉田神社が有名ですが
混雑するようなので、私たちが行ったのは「廬山寺」(ろざんじ)。

100203_2.jpg

むっちりした可愛い鬼ですね。

100203_3.jpg

鬼が暴れながらお寺の本堂に入っていって、最後は追い出されるという流れですが
人が多くて、お堂の中は見えませんでした。

あきらめて、遊びまわるチビコ。

100203_4.jpg

豆まき&餅まきも、遠くから眺めるだけに。

100203_5.jpg

でも父母(主に母)が、上手に豆もお餅もキャッチしてくれました♪
これで福が来ると良いね~。

category: 京都

tb: --   cm: 4

雨の日の豆大福  

朝から、水分をたっぷり含んで重そうな雲。

チビコは母にお願いして、
一人で雨が降る前に銀行に行って来よう。

銀行での用事が終わり、本屋さんをのぞこうと思ったら
あら、いつも大行列の「出町ふたば」さんに行列が無い。

母が豆大福が好きですし、買って帰ろう。

100201.jpg

左下、赤いおめめが「うさぎ大福」
そこから時計回りに「よもぎもち」「豆餅」「節分福豆餅」「黒豆餅」です。
(名称はうろ覚えですが)

昔ながらの、赤えんどう豆を使った「豆餅」が
人気なだけあって、美味しいですね。ほんのり塩味。

でも、黒豆も豆がゴロゴロ大きくて、食べ応えがあるし
節分が近い今だけ限定?福豆餅も、縁起が良くて嬉しいなあ。

雨が降り始めました、今日は寒い2月の月曜日。

せっせと編み棒を動かす母、書斎で本を読む父。
チビコはじゅうたんに折り紙を並べています。

ストーブの上でヤカンの口からは、ふわふわと湯気。
さあそろそろ、温かいお番茶と一緒におやつにしましょうね。

category: 京都

tb: --   cm: 4